カテゴリー
雨の日の昼下がり

ラプンツェル / Cocco

収録曲: 1.けもの道 / 2.水鏡 / 3.熟れた罪 / 4.雲路の果て / 5.白い狂気 / 6.’Twas on my Birthday night / 7.樹海の糸 / 8.ねないこだれだ / 9.かがり火 / 10.ポロメリア / 11.海原の人魚 / 12.しなやかな腕の祈り

[ジャケットを拡大する]

Coccoのサードアルバム。ちなみに「ラプンツェル」とはグリム童話にでてくる髪長姫のことだそうです。
これまでの作品と違い、メロディに重点を置いているぶん初めて聴く方は入り込みやすいでしょう。
と同時にこの世界観に引き込まれること間違いなしでしょう。
激しくも美しいメロディの中に狂気、いや、怨念とも思えるほど渦巻く言葉。叩きつけるように、時には祈りを捧げるかのように歌い上げるボーカルセンスは聴く者を強く惹きつけます。
アルバムジャケットはなんとCocco本人の作品だとか。
・・・私、個人的にはこの作品が一番スキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。